ページトップ
  1. HOME
  2. 中古マンション+リフォームをお考えの方へ
  3. 中古マンション購入者の約半数がリフォームを実施

中古マンション+リフォームをお考えの方へ

2.中古マンション購入者の約半数がリフォームを実施

一般社団法人不動産流通経営協会が発表した「不動産流通業に関する消費者動向調査〔第16回(2011年度)〕によると、物件購入前後にリフォームが行われた中古住宅の割合は61.8%でした。これらは分譲マンション管理会社がリフォームを行ったケースも含みますが、中古マンションを購入したあとで、買い主自らがリフォームを行ったケースだけみても、48.5%にのぼります。
要するに、中古マンションを購入した人の約半数は購入後にリフォームを行ったということです。

中古住宅流通時におけるリフォームの実施状況

  • ・住宅購入前後のリフォームの実施状況をみると、「リフォーム済み住宅※であった」は約14%(うち不動産会社が   売主であった場合8.3%、個人売主であった場合:5.7%)となっている。
  • ・一方、「自らリフォームした」は47.5%となっており、半数近くが購入後に買主自らリフォームを実施している。

※「リフォーム済み住宅」とは、売主が販売(売り出し)にあたって、リフォームを施したものを指す。

購入した既存住宅のリフォーム実施状況

中古住宅購入後におけるリフォームの実施状況

  • ・中古住宅の購入者でリフォームを実施した人のうち、約7割が入居前後にリフォームを実施している。
  • ・リフォーム箇所は、クロス、床・畳やキッチン、洗面所、浴室、トイレといった水回りが多い。
  • ・中古住宅販売前と同様に、水回りや内装をリフォームしているものが多い。
中古住宅を買ってから最初のリフォームの時期
中古住宅を買ってから最初のリフォームの内容