ページトップ
  1. HOME
  2. 品質&安心保証

品質&安心保証

リノベーション仲介

居住用にマンション購入をご検討の方々のほとんどは、まず新築物件の中からご希望に沿った物件をお探しになられますが、価格、間取り、立地条件と、次第に理想と現実への妥協を余儀なくされて、物件を絞り込んで行くことになります。

新築マンションに限って購入物件を検討した場合、果たしてご希望に沿った物件を探し出せる可能性はどれ程あるのでしょうか?新築に比べて中古マンションは価格の面ではかなり安いのが通常です。購入予算を低く抑えた分、リノベーション費用に充てることで、ご希望の間取りが実現します。 また、中古マンションの方が立地条件が良いケースが多いものです。

しかし、中古マンションを購入して、ご自分でリフォームをするとなると「どこにお願いしたら良いのか」、「どのようにすれば満足できるリフォームができるのか」、「内容以上に高い工事費用が掛かるかもしれない」といった不安がでてきます。

そこでレントライフでは、あらかじめリノベーションを施すことによって一般の中古マンションと比較して、若干価格は高くなるものの、たくさんの住戸をまとめてリノベーションを行うことにより、住宅設備や内装資材の大量発注によるコストメリットが生まれます。、そのためご自分で物件を購入してリノベーションを行なう場合より、割安でお得なマンションをリノベーションが完成した状態をご確認いただいた上で安心してご購入いただけます。レントライフはそんなリノベーション仲介を推進しています。  


考え方

原状回復のための表面的な修繕、営繕、不具合箇所への部分的な対処を行う「リフォーム」に対し、機能、価値の再生のための改修や、住まいのくらし全体に対処した包括的な改修が「リノベーション」です。

レントライフは「リノベーション住宅推進協議会」に入会し、統一基準に基づいた安心していただけるリノベーション環境を整備しています。その中でも協議会の技術基準に基づく品質確保と情報開示、保証による住まい選びに安心が付加されたリノベーションを「優良な」リノベーションとし、安心してお住まいいただける優良なマンションのご提供に努めようと考えています。

リフォームとリノベーションと適合リノベーション図

品質確保と安心保証

「優良なリノベーション」とは、検査→工事→報告+保証+住宅履歴情報の一連のフローに則ったリノベーションを「統一規格」と定めています。

これによる提供価値は、「品質確保」と「情報開示」に基づく「安心」(保証)です。既存住宅の流通を阻害する漠然とした「不安」を、「統一規格」による「安心」が解消できるものと考えています。

基準イメージ

適合リノベーション住宅

「適合リノベーション住宅」とは、リノベーション推進協議会が定める「統一規格」に則ったリノベーションが施された既存住宅のことです。対象とする物件によって、R1住宅〜R5住宅に区分されています。

まずは、区分所有マンションの専有部についての統一基準を定め、「適合リノベーション R1住宅」として、普及を図っていきます。

適合住宅イメージ

アフターサービス保証

対象とするインフラ

  • 給排水配管
  • 給湯配管
  • 排水管
  • ガス配管
  • 電気配線
  • 分電盤
  • 火報設備
  • 下地組
  • 浴室防水